代々木アニメーション学院の在学生と卒業生の口コミ・評判
  • ゲームクリエイターになるには?何が必要?
  • ゲームクリエイターのお金にまつわる話
  • 楽しいスクール生活を送るために
  • ゲームクリエイターになりたい学生におすすめの専門学校
  • ゲームクリエイターの1日の流れ

代々木アニメーション学院の特徴と
在学生・卒業生の口コミ

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院
特徴
幅広い分野で活躍できるカリキュラム

ゲームの分野だけでなく映画やアニメなどの映像作品も勉強し幅広い分野へ視野を広げています。

ゼロから身につける空間把握能力

実際にツールを使用したことがない方でもゼロから3Dの空間把握能力を学習できます。

初年度納入金
  • 入学金:200,000円
  • 授業料:850,000円
  • 施設料:210,000円
  • 諸費用:90,000円
トータル:1,350,000円
校舎所在地

東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島、金沢、札幌

学科・専攻
アニメ・ゲーム学部
  • アニメ・ゲーム3DCD科
主な就職先

公開されていませんでした(´∀`; )

代々木アニメーション学院のおすすめポイント

声優やアニメイラストレーター育成のイメージが強い代々木アニメーション学院ですが、アニメゲームクリエイターを目指せる「アニメ・ゲーム3DCG科」もあります。プロの現場で活躍してきたスペシャル講師によるオリジナルの授業が人気で、3Dアニメーションやモーションキャプチャーを使ったレベルの高い作品制作に取り組めます。

毎年学院祭が行われていて、漫画家・声優・クリエイターなどを目指す若者たちも多く集まります。たくさん飲食店が出ていて、コスプレしている在校生が盛り上げています。就職率100%だそうですが、100%と言っても業界以外の就職者も多く、ゲーム業界アニメ業界に就職できる生徒は実際少ないようです。

学生寮が月額34,000円から

東京校限定ですが、三鷹市に学生寮があります。その値段は3万円台~という激安です。トイレ・浴室は共同ですが、駅徒歩8分でひとりひとりに個室が与えられますので、生活費を抑えたい学生さんには大変助かる制度です。もちろん家具・家電付きで、オートロックも完備しているため、セキュリティ面はしっかりしています。

代々木アニメーション学院在学生・卒業生の口コミ

  • 代々木アニメーション学院が僕を育てた もともとゲームが好きという感覚だけで代々木アニメーション学院に入学しました。制作の方は全く知識がなかったのですが、一から丁寧に先生が教えてくれたので、2年間でしっかり成長することができました。制作現場のワークフローも経験することができ、他学科との共同作業もあり、チームワークの大切さも学ぶことができました。 アニメ・ゲーム3DCG科/Wさん
  • 学校のテイストもしっかり見極めないとダメ ただ単純にゲームの制作に携わりたいと思い、あまり学校も見ずに代々木アニメーション学院に入学しました。しかし、アニメ系のゲームの授業ばかりでリアル系の描写はほどんどなく、独学で勉強しました。就職先もアニメ系ばかりなので、結局卒業時には就職することができませんでした。 アニメ・ゲーム3DCG科/Aさん
  • 希望の企業から内定をもらうことができました 代々木アニメーション学院は基礎からきっちり学ぶことができます。2年間で現場で活躍出来るまでのスキルに育て上げるカリキュラムなので、忙しくも充実した2年間でした。ゲーム制作の知識なんてありませんでしたが、先生方に丁寧に教えてもらえたおかげで希望の企業から内定をいただくことができました! アニメ・ゲーム3DCG科/Tさん
  • 子供の頃に喜んでもらえるゲームが作りたい 現在はポータブルゲームのディレクターをしています。代々木アニメーション学院は自由な感じで、学生と先生の距離が近いところがとても良かったと思います。授業では活躍しているプロのクリエイターを招いたゼミなんかもあり、すごく刺激をもらったのを覚えています。僕自身今でも熱く語れるゲームといえばやはり子供の頃に遊んだゲームが多くて。いつかそんな作品が作れたらと思います。 アニメ・ゲーム3DCG科卒業/Oさん
  • 何をするにも最終的には自らの責任 代々木アニメーション学院に入学したきっかけは高校3年の時にオープンキャンパスでパソコンに触れたことでした。初めて本格的に触れてもっと学びたいと思いました。入学後は本格的にゲーム業界を目指すようになり必要な知識は授業以外でも自分でも研究しました。何をするにも最終的には自らの責任だと思っています。自分自身で選択し、貫き通す努力をしてください。 アニメ・ゲーム3DCG科卒業/Cさん
  • 上司からも「億の仕事」と言われ頑張りました 代々木アニメーション学院在学中は希望の就職先から内定をもらえることなく、就職浪人をしてやっと希望の会社に入社できました。入社後「サルゲッチュシリーズ」チームでミニゲームや海外版ローカライズ、社内プレゼン用映像などを担当しました。上司からも「億の仕事」と言われ頑張ったのを覚えています。代々木アニメーション学院はプロ用の機材も多く、とても勉強になりました。 アニメ・ゲーム3DCG科卒業/Kさん

ページのトップへ