ゲームプランナーの気になる年収をご紹介いたします
  • ゲームクリエイターになるには?何が必要?
  • ゲームクリエイターのお金にまつわる話
  • 楽しいスクール生活を送るために
  • ゲームクリエイターになりたい学生におすすめの専門学校
  • ゲームクリエイターの1日の流れ
  1. ゲームクリエイター専門学校情報Home
  2. ゲームクリエイターになるには?何が必要?
  3. ゲームプランナーとはどんな仕事?気になる年収も調査!

ゲームプランナーの気になる年収は?

ゲーム好きにとってゲームプランナーは憧れの職業という人も多いと思います。

しかし実際はどんな仕事をしているのか、またどのくらい年収があるのか、気になりますよね。

こちらでは、ゲームプランナーになるための方法や、必要な資格も合わせて詳しく紹介します。

ゲームプランナーの仕事とは?

ゲームプランナーの仕事とは?

ゲームプランナーは、ゲームの企画立案から仕様書の作成、プロジェクトの進行、リリース後の集計や分析などゲーム制作のあらゆる要素に総合的に関わる仕事です。

その業務は多岐にわたるため、企業によっては役割ごとに「ゲーム企画担当」「ゲームクリエイター」などと呼ばれている場合もあります。

人気のゲームを作れるかどうかは、ゲームプランナーの企画立案が重要なため、そのセンスが問われる仕事でもあります。

また上層部と、プログラマーやグラフィックデザイナーなど様々な職種が携わるゲーム制作の現場を結ぶコミュニケーション能力も必要です。

さらにリリースまでスムーズにプロジェクトを進める管理能力、プロジェクト全体を見渡して調整する能力も求められます。

このように、ゲームプランナーはゲーム制作において非常に重要な役割を果たす職業なのです。

ゲームプランナーになるための近道は?

ゲームプランナーになるには、専門学校や大学を卒業してからゲーム制作会社に就職するのが一般的なルートです。

ただし大学で身につけられるデザインやプログラミングは、ゲームプランナーとしては知識として役に立つ程度で、重要視されるほどではありません。

将来ゲームプランナーになりたい気持ちが固まっているのであれば、ゲーム開発の専門的な知識が学べる専門学校がおすすめです。ゲーム業界とのパイプがある学校であれば、就職で有利になります。自分が働きたいゲームメーカーへの就職実績があるかどうかで選ぶのもいいでしょう。

ゲームプランナーの年収は?

ゲームプランナーの年収は、1年目の平均収入が250〜350万円程度というのが相場のようです。

キャリアを重ねていくことで500万円くらいになりますが、勤続年数の長さだけでは収入増加は見込めず、実力主義による査定基準が多く取られているようです。

さらに幅広い分野で活躍できるスキルや経験があり、ディレクター業務などもこなせると700万円ほどまで上がる場合もあります。

ゲームプランナーに求められる資格とは?

ゲームプランナーの必須資格はありません。ただし持っていることで役立つ資格や、他のゲームプランナーとの差別化を図れる資格はあります。

ゲームプランナーとして役立つ資格

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
Word、Excel、PowerPointなどoffice系のソフトの基本的なPCスキルを証明する資格です。
企画書や仕様書、プレゼン用の資料作りなどの作業が必須になるため、持っていると有利な資格です。
プロジェクトマネジメントアソシエイト資格
プロジェクトマネジメントの基礎知識を証明する資格です。
TOEIC
e-Sportsなど国境を越えて展開するゲームが増えており、英語のスキルも求められます。

プログラミング系の資格

情報処理技術者試験、ITパスポート
ITに関する基礎知識を証明する資格です。
プログラマーとのコミュニケーションが取りやすくなります。

デザイン系の資格

Illustratorクリエイター能力認定試験、Photoshop能力認定試験
デザインの基礎知識を身につけられる資格です。
ゲームデザイナーとの作業をスムーズに進めることができます。

ゲームプランナーの仕事の流れ

多岐にわたるゲームプランナーの仕事ですが、大まかな流れは以下の通りです。

企画立案
プロジェクトのスタートとなる企画立案は、ゲームの売れ行きを左右する、非常に重要な工程です。
市場のニーズを分析しゲームの方向性を定め、そのゲームの世界観やテーマ、コンセプトを固めた企画書を作成します。
仕様書の作成
仕様書は、実際にゲーム制作を行う際に必要となる、いわゆる「ゲームの設計図」です。
現場の各スタッフに示すためのシステムやデザイン、シナリオ、キャラクターなど詳細を整理して作成します。
ゲーム制作
開発や制作に携わる各スタッフが仕様書に沿った仕事をしているか、制作過程を随時チェックします。また現場からの質問に答えたり、微調整を行ったりして、スムーズに進行できるようサポートします。
そして試作品の修正点の有無を確認し、最終調整を行います。
リリース後の運用
ユーザーの意見や、売上状況などを収集・分析して改善点を洗い出し、次回作の企画や仕様のアップデートに活かします。
  • アミューズメントメディア総合学院 アミューズメントメディア総合学院
    初年度納入金
    1,380,000円
    ゲームプランナーを目指せる
    学科・専攻
    プランナー専攻
  • おすすめ
    総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジ 総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジ
    初年度納入金
    お問い合わせ下さい
    ゲームプランナーを目指せる
    学科・専攻
    ゲームクリエイター学科
  • 学校法人・専門学校HAL HAL
    初年度納入金
    1,673,000円
    ゲームプランナーを目指せる
    学科・専攻
    ゲーム4年制学科 ゲーム企画コース ゲームプランナー専攻

ページのトップへ