東京デザインテクノロジーセンター専門学校の在学生と卒業生の口コミ・評判
  • ゲームクリエイターになるには?何が必要?
  • ゲームクリエイターのお金にまつわる話
  • 楽しいスクール生活を送るために
  • ゲームクリエイターになりたい学生におすすめの専門学校
  • ゲームクリエイターの1日の流れ
  1. ゲームクリエイター専門学校情報Home
  2. ゲームクリエイター専門学校おすすめ一覧
  3. 東京デザインテクノロジーセンター専門学校の口コミ・評判は?

東京デザインテクノロジーセンター専門学校の特徴と
在学生・卒業生の口コミ

東京デザインテクノロジーセンター専門学校

東京デザインテクノロジーセンター専門学校
特徴
カリキュラムは自分でつくる!

入学した専攻以外の科目も自分で選んで学べる「Wメジャーカリキュラム」を採用。専攻外の興味ある授業を受けられて、自分の世界が広がります。

自分の作品をプロが見てアドバイスをもらえる

業界のトップクリエイターが行う少人数制の「業界特別ゼミ」では、自分の作った作品に対してプロからのアドバイスを受けられます。

初年度納入金
  • 入学金:100,000円
  • 授業料:990,000円
  • 総合演習費:370,000円
  • キャリア教育振興費:60,800円
  • 海外実学研修積立金:100,000円
  • 資格検定費:約20,000円
  • 健康管理費:20,000円
トータル:1,660,800円
校舎所在地

高田馬場(東京)

学科・専攻
スーパーIT科[4年制]
  • ゲームワールド
    • スーパーゲームクリエイター専攻
IT・デザイン科[3年制]
  • ゲームワールド
    • ゲームプログラマー専攻
    • ゲーム企画・シナリオ専攻
    • ゲームCGデザイン専攻
    • ゲームキャラクターデザイン専攻
主な就職先

株式会社スクウェア・エニックス/株式会社バンダイナムコスタジオ/AppBank株式会社/株式会社コロプラ/株式会社ソニックジャム/株式会社コナミデジタルエンタテインメント/株式会社サイバーエージェント/株式会社DMM.comラボ/株式会社ディー・エヌ・エー 他、多数

東京デザインテクノロジーセンター専門学校のおすすめポイント

自分が目指すものに対して広く学べるシステムが整っていることが特徴の東京デザインテクノロジーセンター専門学校。専攻している科目以外にも、興味がある授業は無料で受けられる「Wメジャーカリキュラム」がとても魅力的です。

また現場に即したチーム制で実際にゲームを制作していく「ゲームプロジェクト」や、海外の最先端技術・世界レベルのスキルを体感できる「海外実学研修」など、即戦力としての力を徹底的に身につけることができます。

実践授業が多い分、資格取得のための授業が少なく、就職のための武器として資格取得を目指す場合にはかなり自学自習が必要な点は不安が残ります。

独自の教育システム「産学協同教育システム」

就職率100%、第一専門職への就職率92.8%という高い数値は、独自の「産学協同教育システム」の賜物と言えます。先述のWメジャーカリキュラムや海外実学研修をはじめ、企業からの議題に対して作品制作で応える授業やインターンシップなどの就職サポートなど、生徒の就職についてしっかりサポートしてくれます。

東京デザインテクノロジーセンター専門学校在学生・卒業生の口コミ

  • 幅広く学べます ゲームプログラマー専攻を受けていますが、Wメジャーカリキュラムを利用して興味のあるほかの授業も受けられるので、幅広く学べます。知識が多い方がより奥の深いゲームを作れると思うので、とてもためになっています。 ゲームプログラマー専攻/Sさん
  • プレゼン能力も重要だと実感 最初、ゲームはおもしろければ売れるものだと思っていました。でも実際にはそのおもしろさをきちんとプレゼンできなければ制作にいたらないとわかり、いま一生懸命勉強しています。TECH.C.ではそういった周辺のことも学べるのがいいですね。 ゲーム企画・シナリオ専攻/Tさん
  • なんでもやってみたくなってしまった 「ゲームに関することを仕事にしたい!」とは思っていたものの、実は具体的に「なにをやりたいのか」までは自分の中で決まっていませんでした。とりあえず、のつもりで幅広く学べるTECH.C.のスーパーゲームクリエイター専攻を選びましたが、授業が面白すぎて、いまではなんでもやってみたくて逆に困ってます(笑) スーパーゲームクリエイター専攻/Kさん
  • 実際の現場に近いやり方で学べた 現在はスマホゲームアプリのキャラクターデザインを担当しています。TECH.C.では実際の現場同様、各種専攻を超えたチームでの作品制作をしっかり経験できたので、就職しても戸惑うことがなく良かったです。 ゲームCGデザイン専攻卒業/Fさん
  • 背景は大事と実感 実は、TECH.C.に入学する前は、ゲームの背景など気にしたことがありませんでした。キャラクターがかわいければそれでよし、と思っていたのですが、むしろ背景がしっかりしているからこそキャラクターが活きてくるということを在学中に学べて良かったです。これをわかっていなかったら、いまの会社にも就職できなかったと思います。 ゲームキャラクターデザイン専攻卒業/Aさん
  • 自分で授業の補填をしないといけなかった 自分が最初からある程度の知識があったせいかもしれませんが、授業のスピードが遅いと感じました。かと思えば一足飛びに「○○を作って下さい」といった実習課題が出たりして、授業内容と実習のペースが合わず、自分で授業の補填をしないといけないのが辛かったです。 スーパーゲームクリエイター専攻卒業/Kさん
  • アミューズメントメディア総合学院 アミューズメントメディア総合学院
    初年度納入金
    1,380,000円
    主な就職先
    株式会社レベルファイブ/アソビモ株式会社/株式会社アクワイア/有限会社インディーズゼロ/株式会社バンク・オブ・イノベーション 他、多数
  • おすすめ
    総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジ 総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジ
    初年度納入金
    お問い合わせ下さい
    主な就職先
    株式会社スクウェア・エニックス/株式会社セガ・インタラクティブ/株式会社カプコン/株式会社白組/株式会社日本一ソフトウェア 他、多数
  • 学校法人・専門学校HAL HAL
    初年度納入金
    1,673,000円
    主な就職先
    任天堂株式会社/株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント/株式会社スクウェア・エニックス/株式会社カプコン/株式会社セガ 他、多数

ページのトップへ